メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

これまでもこれからも

「古都奈良の文化財」20年/6 唐招提寺 往時の姿デジタルで /奈良

東京の凸版印刷小石川ビル内にある「VRシアター」のスクリーンに映し出された唐招提寺のVR作品=凸版印刷提供

 東京都文京区にある凸版印刷の「VRシアター」。大型のスクリーンに、遠く離れた奈良市の唐招提寺のリアルな画像が映し出される。バーチャルリアリティー(VR、仮想現実)で再現された、色彩鮮やかな創建時の金堂内部の様子が目の前に現れると、訪れた人からため息が漏れた。

 文化財をデジタルデータ化して保存・活用する「デジタルアーカイブ」。今でこそ知られた分野だが、寺が導入したのは今から約20年前のこと。当時はまだ珍しく、全国的にも先駆けたものだった。

 世界遺産登録された1998年、VRの開発に着手したばかりの凸版印刷が、その素材にできないかと寺に話…

この記事は有料記事です。

残り571文字(全文842文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像
  2. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  3. 一日警察署長 交通ルール守ってね AKB48・永野さん
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. あの人に会った 関西ジャニーズJr. 西畑大吾さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです