メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

これまでもこれからも

「古都奈良の文化財」20年/6 唐招提寺 遺産登録で世界に周知 西山明彦長老 /奈良

西山明彦長老(66)

 鑑真和上が住職を務めた中国・大明寺を年に何度か訪れるが、現地では「唐招提寺は世界遺産」との認識が高い。遺産登録は、世界の人に寺を知ってもらうライセンスのようなもので、「守ろう」と思ってもらえるのがありがたい。この20年、創建以来初めて基壇まで掘り起こした金堂の大修理があった。自…

この記事は有料記事です。

残り113文字(全文263文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 音楽療法研修会 来月2日、札幌で /北海道
  2. 離婚慰謝料 不倫相手が賠償、判断 最高裁弁論
  3. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  4. 首相 トランプ氏のノーベル平和賞推薦、否定せず 「コメントは控える」
  5. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです