メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

これまでもこれからも

「古都奈良の文化財」20年/6 唐招提寺 遺産登録で世界に周知 西山明彦長老 /奈良

西山明彦長老(66)

 鑑真和上が住職を務めた中国・大明寺を年に何度か訪れるが、現地では「唐招提寺は世界遺産」との認識が高い。遺産登録は、世界の人に寺を知ってもらうライセンスのようなもので、「守ろう」と思ってもらえるのがありがたい。この20年、創建以来初めて基壇まで掘り起こした金堂の大修理があった。自…

この記事は有料記事です。

残り113文字(全文263文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  2. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  3. ふるさと納税 過度な返礼品大幅減 来年度から制度外に
  4. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  5. 愛知・尾張旭 市長、不倫疑惑否定も写真「うかつだった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです