メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

橋人

「生活道路」暮らし好転 櫃石島在住・郵便配達員 岡田正人さん(65) /香川

愛用の原付きバイクの横に立つ岡田正人さん=香川県坂出市で、小川和久撮影

 <橋人(はしびと)>

 「橋のおかげで息子と一緒に暮らせるようになった。本当に感謝しています」。瀬戸大橋の真下に浮かび、橋と道路でつながる櫃石(ひついし)島(坂出市櫃石)。岡田正人さん(65)は30年前、開通に合わせて岡山から島の実家に戻った。副業の漁師の傍ら、郵便配達員として島内を原付きバイクで駆け回っている。

 昨年11月現在、櫃石島は人口153人の小さな島だ。橋の開通前は、岡山や坂出の港と定期船で結ばれてい…

この記事は有料記事です。

残り603文字(全文810文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
  3. 女子テニス 大坂ウイルス性の病気のため武漢オープン欠場
  4. 海賊 ソマリア沖で商船襲撃相次ぐ 干ばつや飢饉が影響か
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです