メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東名あおり「危険運転」認める 懲役18年
悼む

歌人・岩田正さん=昨年11月3日死去・93歳

岩田正さん

人間と平和への愛 岩田正(いわた・ただし)さん=心不全のため、昨年11月3日死去・93歳

 「万葉九条の会」の催しを昨年も成功裏に終えられた笑顔の先生にごあいさつしてから、10日ほど過ぎた日のことだった。短歌を愛し、文化・芸術を愛し、日本の未来を憂える情熱の衰えぬまま、11月3日に旅立たれたのである。

 70年におよぶ岩田正の歌業は多岐にわたる。「抵抗的無抵抗の系譜」や「土俗の思想」などの短歌論から、釈迢空、窪田空穂、塚本邦雄などの歌人論。そして「短歌のたのしさ」「熟年からの短歌入門」など、鑑賞や啓蒙(けいもう)的著作も多くの読者に迎えられた。幅広いその評論活動は、観念や理論よりも個々の作品と人間…

この記事は有料記事です。

残り451文字(全文751文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 東名あおり、石橋被告に懲役18年 危険運転致死傷罪を認める
  5. 注意され「カチンときた」 東名あおり事故、被告人質問

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです