メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トヨタ

自動運転EV バス型、他業種と開発 米家電見本市

次世代型の自動運転電気自動車(EV)のイー・パレットを発表するトヨタ自動車の豊田章男社長=米西部ラスベガスで2018年1月8日、清水憲司撮影

 【ラスベガス清水憲司】トヨタ自動車は8日、ライドシェアや配送などでの活用を想定したバス型の自動運転電気自動車(EV)の「イー・パレット コンセプト」を公開した。米ネット通販大手アマゾン・コムや米ライドシェア大手ウーバー・テクノロジーズなど5社と共同で開発を進め、2020年代前半に米国で実証実験を始める。トヨタはクルマの製造販売だけでなく、サービス事業も重視し、他業種との連携を加速させる。

 家電見本市「CES」が9日(日本時間10日)に米西部ラスベガスで開幕するのを前に豊田章男社長が発表…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿・歌舞伎町のビルで発砲 男性が死亡 容疑者は逃走
  2. 小室圭さん、母の元婚約者男性との「金銭問題は解決済み」と公表へ
  3. パワハラで課長を停職3カ月 被害の部下3カ月休職 埼玉・嵐山町
  4. 防衛省 にじみ出る不快感 レーダー照射問題
  5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです