メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

落語食堂

その67 鴻池の犬 幕開け祝す手間キラリ

きょうの噺「鴻池の犬」をお題にした料理。(右から時計回りに)豚肉料理三種(豚しゃぶ、みそ漬け焼き、マーマーレード煮)、ごま豆腐三種、鯛赤飯=菅知美撮影

 船場の商家の前に捨てられていた子犬の三兄弟。店の者に可愛がられていたが、一番上の黒が豪商・鴻池善右衛門のところにもらわれていく。黒はすくすくと大きくなり、大坂の犬の大将に。ある時、鴻池家の前をやせた病気の犬が通りかかる。ほかの犬が脅しにかかるのを止めた黒、話を聞くと生き別れた弟とわかる。「コイコイコイッ」と旦那さんに呼ばれ、その度に黒は鯛の浜焼きやう巻きをもらってきて、弟に食べさせてやる。

 戌(いぬ)年の幕開けは、日本一の金満家を舞台にした「鴻池(こうのいけ)の犬」でまいりましょう。

この記事は有料記事です。

残り1460文字(全文1705文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS インスタグラマー・香取慎吾、稲垣吾郎に気を遣うSNS上の意識変化明かす
  2. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
  3. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
  4. リュウグウ あと100キロ 「コマ型」最新の画像公開
  5. 民泊 違法物件、数千件掲載 新法施行後 エアビーが削除へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]