メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米家電見本市

CES、あす開幕 自動運転、AIで火花

中国の電気自動車(EV)ベンチャーが開発した「バイトン」のコンセプト車=米西部ラスベガスで2018年1月7日、清水憲司撮影

 【ラスベガス釣田祐喜、清水憲司】世界最大の家電見本市「CES」が9日(日本時間10日)、米西部ラスベガスで開幕する。もともとはテレビなど家電製品が主役だったが、自動運転車や人工知能(AI)の開発競争が加速する中、自動車やIT、半導体業界、ベンチャー企業も入り乱れて次世代技術を競い合う場になりそうだ。

 日本からは電機大手パナソニックやソニー、オムロンのほか、トヨタ自動車、日産自動車、ホンダ、ヤマハ発…

この記事は有料記事です。

残り672文字(全文873文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三越伊勢丹 再編を加速 札幌の1館閉鎖検討
  2. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. 大リーグ エンゼルス大谷がア・リーグ新人王
  5. 東京地裁 不審なはがきに注意呼びかけ 実在しない名で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです