メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・学ぶ

@大学 障害学生の就職後押し 情報共有や組織連携が重要

立教大学で開かれた障害学生向け就職ガイダンス=東京都豊島区で

 今年4月から、事業主に義務づけられる障害者の雇用割合(法定雇用率)が0.2ポイント引き上げられ、民間企業では2.2%となる。障害を理由とした不当な差別を禁じる「障害者差別解消法」も施行から約2年がすぎる。大学での障害学生に特化した就労支援は、まだ手探り状態のところが多く、意欲的に取り組んでいる大学が注目されている。

この記事は有料記事です。

残り1678文字(全文1837文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 狛江市 市長辞意の決め手はセクハラ被害女性の実名抗議文
  2. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  3. ファミレス ガスト宅配弁当にカエルの死骸 体長数センチ
  4. 車ナンバー 図柄入りデザイン 全国41地域を決定 
  5. アメフット 会見詳報(1)「勝手に突っ込んだことにされる」父が懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]