メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・学ぶ

@大学 「中根」の目・データが語る ニューイヤー駅伝出場選手 出身大1位 東洋大

 元日に開催のニューイヤー駅伝(全日本実業団対抗駅伝競走大会)では、箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)で活躍した選手の快走が見られた。駒大出の村山謙太(旭化成)と、東洋大出の設楽悠太(Honda)らは区間賞の走りを見せた。箱根の山登りで名をはせた順大出の今井正人(トヨタ自動車九州)と青学大出の神野大地(コニカミノルタ)も力走した。

 今大会出場259人中、大卒は207人。最多は東洋大の22人だ。箱根駅伝は10年連続3位以内の好成績…

この記事は有料記事です。

残り370文字(全文588文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴジラ、NASA研究チームが“星座”に認定 日本の怪獣では初
  2. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
  3. 感謝状 女性の自殺防ぐ 秩父署、2男性に /埼玉
  4. セサミストリート ビッグバード着ぐるみの役者が引退
  5. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです