メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊相撲

大相撲名場面 1989年初場所 3連続全休明け、復活優勝した北勝海

1989(平成元)年初場所千秋楽で旭富士(左)との優勝決定戦を制し、復活優勝を果たした北勝海

苦しい思い、人生の財産

 平成は今年で30年の節目を迎えた。1989(平成元)年初場所を制したのは、現在の日本相撲協会の八角理事長、横綱・北勝海だった。昭和天皇のご逝去の喪に服して、1日遅れの月曜日に初日を迎えた場所で、3場所連続全休から復活優勝を遂げた。八角理事長は「苦しい時期を乗り越えて今がある」と話す。

 当時は、腰痛に苦しんでいた。「寝返りも打てず、力が入らない。表現のしようがない」。2カ月の入院で「…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 城に県庁鎮座は「ひんしゅく」 福井県で議論へ
  2. 愛媛県庁前で男性倒れる 手に拳銃か
  3. 韓国との協議打ち切り 防衛省が最終見解 レーダー照射音公開
  4. レーダー照射「あとは引き金引くだけ」 政府に強い衝撃、日韓悪化避けられず
  5. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです