メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊相撲

大相撲名場面 1989年初場所 3連続全休明け、復活優勝した北勝海

1989(平成元)年初場所千秋楽で旭富士(左)との優勝決定戦を制し、復活優勝を果たした北勝海

苦しい思い、人生の財産

 平成は今年で30年の節目を迎えた。1989(平成元)年初場所を制したのは、現在の日本相撲協会の八角理事長、横綱・北勝海だった。昭和天皇のご逝去の喪に服して、1日遅れの月曜日に初日を迎えた場所で、3場所連続全休から復活優勝を遂げた。八角理事長は「苦しい時期を乗り越えて今がある」と話す。

 当時は、腰痛に苦しんでいた。「寝返りも打てず、力が入らない。表現のしようがない」。2カ月の入院で「…

この記事は有料記事です。

残り700文字(全文904文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 裁判官ツイッター 不愉快な思い 遺族、処分求める
  2. 最高裁 ツイッター裁判官に戒告処分
  3. 不適切投稿 裁判官懲戒、やむを得ず
  4. 分限裁判 ツイッター投稿裁判官「表現の自由侵害」と反論
  5. 十勝川温泉 苦境を逆手、自虐ポスター 地震後に客激減

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです