メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊相撲

初場所14日初日 前へ前へ 期待の3人

御嶽海=藤井達也撮影

 元横綱・日馬富士の傷害事件で揺れた大相撲は14日に初場所初日を迎える。過去最低の56勝で横綱・白鵬が2年ぶりに首位に返り咲いた昨年の年間最多勝争いは、関脇・御嶽海(25)=出羽海部屋=と新小結の貴景勝(21)=貴乃花部屋=が54勝、前頭筆頭の北勝富士(25)=八角部屋=が52勝で続いた。いずれも押し相撲を身上とし、自己最高位で初場所に臨む。今年、さらなる飛躍が期待される3人の新鋭に焦点を当てる。

この記事は有料記事です。

残り2073文字(全文2273文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  2. 日大チアパワハラ 「学校の恥」「ずる賢いばか」暴言次々
  3. 辺野古土砂投入 沖縄知事、猛反発「法治国家としてあるまじき行為」
  4. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社
  5. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです