メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーカス

織田裕二 連続ドラマW「監査役 野崎修平」野崎修平役 直球の男、リアルに

織田裕二=小川昌宏撮影

織田裕二 連続ドラマW「監査役 野崎修平」野崎修平役(WOWOW=日曜午後10時、14日スタート)

 映画化もされた「踊る大捜査線」シリーズでは、組織の意向よりも市民のことを考える刑事、ドラマ「IQ246」では偏屈だが、事件解決能力が高い貴族--。これまで演じた役は“スーパーマン”的な役柄が目立つ。それに対し、今回演じるのは銀行の普通の監査役。不正経理を暴く活躍の割には、家族まで総会屋に狙われ、報われない。あまりにも理不尽な役柄に「撮影中、一滴も飲まなくても平気なんだけど、今回ばかりは帰ってビールでも飲まないとやってられませんよ」とこぼす。

 演じる野崎修平は、過去に上司の罪をかぶって子会社に出向させられ、本社に戻った後も小さな支店の支店長…

この記事は有料記事です。

残り545文字(全文867文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 裁判官ツイッター 不愉快な思い 遺族、処分求める
  2. 最高裁 ツイッター裁判官に戒告処分
  3. 不適切投稿 裁判官懲戒、やむを得ず
  4. 分限裁判 ツイッター投稿裁判官「表現の自由侵害」と反論
  5. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです