メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーカス

織田裕二 連続ドラマW「監査役 野崎修平」野崎修平役 直球の男、リアルに

織田裕二=小川昌宏撮影

織田裕二 連続ドラマW「監査役 野崎修平」野崎修平役(WOWOW=日曜午後10時、14日スタート)

 映画化もされた「踊る大捜査線」シリーズでは、組織の意向よりも市民のことを考える刑事、ドラマ「IQ246」では偏屈だが、事件解決能力が高い貴族--。これまで演じた役は“スーパーマン”的な役柄が目立つ。それに対し、今回演じるのは銀行の普通の監査役。不正経理を暴く活躍の割には、家族まで総会屋に狙われ、報われない。あまりにも理不尽な役柄に「撮影中、一滴も飲まなくても平気なんだけど、今回ばかりは帰ってビールでも飲まないとやってられませんよ」とこぼす。

 演じる野崎修平は、過去に上司の罪をかぶって子会社に出向させられ、本社に戻った後も小さな支店の支店長…

この記事は有料記事です。

残り545文字(全文867文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 し尿処理できず「水や食事我慢」 愛媛・大洲
  2. ロシアW杯 決勝に水を差す愚行 男女4人が乱入
  3. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
  4. 将棋 藤井七段、今泉四段に敗れる NHK杯1回戦
  5. 大岡信さん 恋への恐れ 19歳の未発表詩、自宅で発見 いけない、いけない、笑みかけては。

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]