メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

志津川湾の藻場

ラムサール条約登録を! 20日に南三陸町がシンポ /宮城

ラムサール条約登録を目指す志津川湾の藻場=南三陸町で2016年10月22日、三浦研吾撮影

 志津川湾の藻場(南三陸町)のラムサール条約登録に向け機運を高めようと、同町は20日、同町ベイサイドアリーナでシンポジウムを開催する。

 志津川湾の沖合は寒流と暖流がぶつかり、寒い海のマコンブと暖かい海のアラメが共存する珍しい藻場となっている。ラムサール条約は国際的に重要な湿地の保全が目的で、同町は志…

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文353文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳会談中止 トランプ氏から金正恩氏への書簡全文
  2. ホワイトハウス 米朝首脳会談中止 トランプ大統領が発表
  3. アメフット 日大と勘違い 日体大が非難や中傷浴び困惑
  4. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  5. 広島・高2殺害 「わいせつできず怒り」容疑者、突発的か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]