メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

志津川湾の藻場

ラムサール条約登録を! 20日に南三陸町がシンポ /宮城

ラムサール条約登録を目指す志津川湾の藻場=南三陸町で2016年10月22日、三浦研吾撮影

 志津川湾の藻場(南三陸町)のラムサール条約登録に向け機運を高めようと、同町は20日、同町ベイサイドアリーナでシンポジウムを開催する。

 志津川湾の沖合は寒流と暖流がぶつかり、寒い海のマコンブと暖かい海のアラメが共存する珍しい藻場となっている。ラムサール条約は国際的に重要な湿地の保全が目的で、同町は志…

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文353文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  2. インタビューシリーズ・温故知新 /上 高木ブー ネタ会議! 全員ギラギラ 音楽で始まり、人の輪も広がった
  3. アジア大会 バドミントン桃田快勝 男子団体、準々決勝に
  4. 夏の高校野球 金足農サヨナラ2ランスクイズ 近江を降す
  5. 余録 日本人の目には、どう見てもひらがなの「も」である…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです