メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今日も1日ワンだふる!

/5 高齢者施設スタッフ犬(朝来市) 高揚感と癒やし提供 /兵庫

ヴァイス(左)、ブラウ(右)と中村さん夫妻=兵庫県朝来市石田で、柴崎達矢撮影

 朝来市石田の要介護、要支援の高齢者向け施設「デイサービスわおん」に、雄犬「ブラウ」(8)と「ヴァイス」(4)がスタッフ犬として“勤務”している。2頭は競技・アジリティーにも出場。練習などで培われた素早い動作、おちゃめな身のこなしが、施設の利用者に高揚感や癒やしを提供している。

 「わおん」は2013年オープン。オーナーの中村佳郎(よしお)さん(69)と施設長のはるみさん(61)夫妻は結婚以来神戸市を中心に生活。佳郎さんは元商船会社員。はるみさんはピアノ講師を経て、病院などに出向く音楽療法士を務めていた。以前飼っていた雄犬が亡くなった後、「しつけが十分でなく人にほえたりした」反省から、新たに飼う犬には服従訓練をしようと考えたという。

 ブラウは、服従訓練のため訪れた施設で「アジリティーに向いている」と言われその道に。アジリティーとは…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  4. 秋田犬 勝大デビュー ザギトワの「マサル」ときょうだい
  5. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです