メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲初場所

14日初日 奉納土俵入り 白鵬「1000勝へ」 鶴竜「初心」

奉納土俵入りを披露する横綱・白鵬

 大相撲初場所(14日初日、東京・両国国技館)を前にした9日、東京・明治神宮で白鵬、稀勢の里、鶴竜の3横綱による新春恒例の奉納土俵入りが行われた。明治神宮によると、昨年より1400人少ない約2800人が見守った。観客が3000人を割り込んだのは、2014年以来4年ぶり。開催日が例年より遅いことが影響したとみられるという。

 昨年11月の九州場所で40回目の幕内優勝を果たした白鵬は今場所で歴代1位の北の湖と並ぶ横綱在位63…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文448文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 質問なるほドリ 非正規雇用、増えているの? 年々増加 過去最多2036万人に=回答・福島祥
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  5. 大相撲 貴乃花親方「告発は真実」 信念貫き、角界去る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです