メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エジプト

3月に大統領選 現職のシシ氏、再選有力

 【カイロ篠田航一】エジプトの選管当局は8日、大統領選を3月26~28日の3日間にわたって実施すると発表した。軍人出身で現職のアブデルファタハ・サイード・シシ大統領(63)はまだ出馬表明していないが、有力な対抗馬が不在のため、立候補した場合は再選が確実視されている。

     開票結果は4月2日に発表。過半数を獲得する候補がいない場合、4月24~26日に決選投票を行う。任期は4年。

     シシ氏は国防相時代の2013年、イスラム組織「ムスリム同胞団」出身のモルシ大統領をクーデターで追放し、14年の大統領選に勝利した。

     エジプトでは現在、過激派組織「イスラム国」(IS)などによるテロが各地で頻発。治安悪化に伴い外国投資や観光客も減少し、財政赤字が拡大している。政府は国際通貨基金(IMF)に支援を求める一方、16年11月には投資家らの信用を得るため通貨エジプトポンドの為替レートを市場にゆだねる「変動相場制」に移行したが、その後は通貨価値が急落。インフレも続き、国民生活は厳しさを増している。

     こうした状況を受け、大統領選の争点は「治安回復」「経済再建」が主な柱になる見通しだ。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
    2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
    3. 大阪・寝屋川の中1殺害 「娘は優しい子」被害者母が証言 公判
    4. 韓国 慰安婦財団の解散発表 事業終了を決定
    5. 寝屋川中1殺害 「2人に声かけなければ」遺族に被告謝罪

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです