メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

AOMORI

中国商標局に異議申し立て 青森県など

中国商標局に出願された「AOMORI」の文字列=中国商標局のホームページより

 中国企業がアルファベットの「AOMORI」の文字列を中国で商標出願し、青森県や県商工会議所連合会など8団体は9日、「県内企業の将来的な展開に支障が出る恐れがある」として、中国商標局に異議を申し立てたと発表した。

 県商工政策課によると、北京に本社を置く「北京天公瑞豊科技有限公司」が、空気清浄機などの分野で「AOMORI」の商標を出願し、中国商標局が昨年10月に公告。11月末に農林水産省の知的財産課から県への情報提供で出願が判明した。

 中国の商標法では「広く知られた外国地名」は登録できないと定められていることから、県などは今月5日に異議申し立てを行った。裁定結果が出るまでには1年から1年半かかる見込み。

 中国では2003年に水産物など5分野で漢字の「青森」が商標出願されたことが問題になったが、この時は県などの異議申し立てが認められ、中国商標局は申請を5件全て却下している。【佐藤裕太】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 傷害容疑 不必要に患者の歯削り損傷 歯科医師を逮捕
  2. アザラシ 「なぜこんな所に」秋田・能代の川
  3. 特集ワイド 拉致被害者家族、蓮池透さんに聞く 「最重要課題」一ミリも動かぬ安倍政権 政治家こそ「痛恨の極み」
  4. ロシア シベリアに大寒波 氷点下65度、死者も
  5. 聖カタリナ学園 女子ソフト部監督、セクハラ発言や体罰

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]