メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校駅伝

佐久長聖がV報告 伝生徒ら1000人が祝福 /長野

全国高校駅伝の優勝旗を手に結果を報告する山本嵐主将(手前)と選手たち=佐久市の佐久長聖高校で

 昨年12月24日に京都市で開かれた男子第68回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)で、9年ぶり2回目の優勝を果たした佐久長聖高校駅伝部の優勝報告会が10日、佐久市岩村田の同校であった。高見沢勝監督と選手たちが会場の体育館に入場すると、生徒や教職員約1000人から盛大な祝福の拍手が送られた。

 佐藤康校長が「走る前から選手に自信を感じた。まずは喜びを周囲と分かち合ってほしい」とねぎらい、荻原琳・生徒会長(2年)が「レース…

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文536文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 裁判官ツイッター 不愉快な思い 遺族、処分求める
  2. 最高裁 ツイッター裁判官に戒告処分
  3. 不適切投稿 裁判官懲戒、やむを得ず
  4. 分限裁判 ツイッター投稿裁判官「表現の自由侵害」と反論
  5. 十勝川温泉 苦境を逆手、自虐ポスター 地震後に客激減

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです