メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スーパーキッズ&シニアin大阪

/4 鍛錬続け心技伝授500人 高槻市少林寺拳法連盟会長 田辺真裕さん(73) /大阪

子どもたちを指導する高槻市少林寺拳法連盟会長の田辺真裕さん=高槻市で、加藤佑輔撮影

 拳や脚で風を切る鋭い音がする。高槻市の少林寺拳法教室「大阪高槻道院」では、少年拳士が突きや蹴りなど基本技の練習に取り組んでいた。「相手の動きを読み、間合いに踏み込んで」「技を出す時は姿勢を崩さず安定させて」。熱心に指導をするのは、市少林寺拳法連盟会長の田辺真裕さん(73)だ。

 少林寺拳法の創始者である宗道臣(そうどうしん)氏の著書「秘伝少林寺拳法」を19歳で読んだ。「武術の鍛錬を通して人間としての優しさ、強さ、賢さを育む」という考え方に感銘を受け、大阪市内の道場の門をたたいた。

 24歳からは香川県の金剛禅総本山少林寺で1年間修行を積み、武術の完成度を高めた。修行中に「この拳法…

この記事は有料記事です。

残り548文字(全文840文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔
  4. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  5. さくらももこさん 声優ら参列し「ありがとうの会」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです