メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

J1 鹿島・内田「優勝する」 復帰会見

今季鹿島に加入した(左から)犬飼、山口、内田、安西、沖の5選手=茨城県神栖市内で2018年1月10日午後2時58分、大島祥平撮影

 サッカーJ1鹿島が10日、今季の新体制を発表し、ドイツ2部ウニオン・ベルリンから8季ぶりの古巣復帰となったDF内田篤人らが茨城県神栖市内で記者会見した。

 かつてと同じ背番号「2」の新ユニホームに身を包んだ内田は「鹿島を出る時から、体が動くうちに戻ってきたいと思っていたのでうれしい」と笑顔。「優勝杯、シャーレ(J1優勝杯の銀皿)を掲げているのがよく似合うチーム。去年(の鹿島)は取れなかったので今季はみんなで取りに行きたい」と意気込みを語った。

 2015年夏に右膝を手術してから試合出場は少ないが「ドイツではガツガツと練習もしていたし、コンディ…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文576文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気
  2. わいせつ行為 児童9人に 小学教諭を懲戒免職に 県教委 /長崎
  3. 競馬・藤田菜七子はG1制覇ならず5着 フェブラリーステークス
  4. 時代の風 日本人の変わらぬ中国観 自国の立ち位置、直視を=城戸久枝・ノンフィクションライター
  5. 解決せぬ差別に失望 性同一性障害を持つ上田さん「時代はむしろ後退」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです