メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阪神大震災

「孤独死」昨年1年で64人

兵庫の災害復興公営住宅 累計1027人で1000人超える

 阪神大震災の被災者らが入居する兵庫県内の災害復興公営住宅で、誰にもみとられずに「孤独死」した1人暮らしの入居者が昨年1年間で64人に上ることが分かった。県警の検視事例を基に毎日新聞が集計した。統計開始の2000年以降、累計1027人となり、1000人を超えた。

 県内の復興住宅は昨年1月現在で273棟。一般住民も入居できるため、統計には被災者以外も含まれている…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日高線運休区間グーグルマップから消える 関係者困惑
  2. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  3. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  4. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  5. 名古屋城復元 工期遅れ決定的に 有識者会議、解体方法を否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです