メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

炎のなかへ

/54 アンディ・タケシの東京大空襲 石田衣良 望月ミネタロウ・画

三月八日(10)

 タケシは胸をつかれて、うつむいてしまった。黒い革靴とゲートルを巻いた足が見える。いつまで自分はこんなゲートルを巻くのだろうか。この戦争は百年続くという大人もいた。戦地に赴き三カ月もたたずに戦死した若者は町内にも無数にいる。戦死の知らせが届くたびに、町会の役員が集まって残された家族を褒めたたえ、ときに万歳をするのだ。

この記事は有料記事です。

残り772文字(全文939文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  2. NTT社長 ドコモ値下げ、全社で支援 効率化を協議へ
  3. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  4. 散弾銃事故 サル駆除で誤射、男性死亡 千葉・鴨川の山林
  5. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです