メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

農and食

大野農業高校 サンタ姿でお年寄り宅訪問 /北海道

 北斗市にある大野農業高校(鎌田一宏校長)の生徒たちが昨年12月23日、サンタクロースに扮(ふん)して地域の独り暮らしのお年寄り宅を訪ね、実習で栽培・製造したシクラメンの鉢花とカップケーキをプレゼントした。

 シクラメンは、同校園芸科の生徒たちが栽培したもの。種をまき、成長に合わせて数回の鉢替えを行うなど、ほぼ1年がかりで育てた。一方、主に食品科学科の生徒たちが製造したカップケーキは、直径、高さ共に約9センチのほぼ円柱形。主原料の小麦粉にココアパウダーなどを混ぜて焼き上げた。

 この取り組みは「サンタクロース活動」と称する同校の伝統行事。北斗市社会福祉協議会や民生委員も協力し…

この記事は有料記事です。

残り401文字(全文690文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 大塚勇三さん97歳=児童文学者「スーホの白い馬」
  2. 夏の高校野球 マウンドでお決まりポーズ 金足農・吉田
  3. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  4. 夏の高校野球 滞在費ピンチ 金足農OBが寄付金募集
  5. 夏の高校野球 金足農、東北の夢担う 白河越え挑戦

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです