メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

大谷直人さん=第19代最高裁長官に就任した

大谷直人(おおたに・なおと)さん(65)

 「司法への国民の信頼を強固にするという最終目標に向かい、司法機能の充実に力を尽くしたい」。誠実に言葉を重ねる姿は、組織内で「プリンス」とも称される。

 実務では主に刑事裁判を担当してきた。東京都文京区で主婦が2歳の女児を絞殺した事件(1999年)など著名案件にも関わったが、「当事者にとって深刻な対立を含む」と個別事案の思い出は語らない。

 司法制度改革が動き出した2002年以降、最高裁で刑事局長や人事局長など司法行政の中枢を担ってきた。…

この記事は有料記事です。

残り418文字(全文657文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 国語世論調査 「存亡の危機」83%が使用 「新語で苦労」55% 16年度

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです