メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アイスモンスター

白山で確認 国内最西端 強い寒波影響か

石川と岐阜の県境にまたがる白山で確認された樹氷(アイスモンスター)=1月7日、早川康浩さん提供

 国内では東北地方の一部の山岳地帯にしか残っていないとみられた、「アイスモンスター」と呼ばれる巨大樹氷が、石川と岐阜の県境にある「日本百名山」の白山(2702メートル)で確認された。現地で撮影された写真を鑑定した、国内の樹氷の発生状況を研究している柳沢文孝・山形大教授(地球化学)が明らかにした。記録のある1920年以降では最西端での確認といい、日本列島を襲っている寒波が影響したとみられる。

 今月7日、白山の標高約2100メートル付近で山スキーを楽しんでいたグループが撮影。それを知った地元…

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文582文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  2. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  3. 離婚慰謝料 不倫相手が賠償、判断 最高裁弁論
  4. 定年離婚 妻は真剣? 子どもあり28%「考えた」
  5. 硫黄島遺骨 DNA鑑定拒む 「遺品なし」理由 厚労省

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです