メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

支えを問う

地域防災力は今/中 必要な助け、情報共有

 2017年7月の九州北部豪雨で1000軒超が全半壊した福岡県朝倉市。ボランティアの受け入れを担当する市ふるさと課には、被災直後から「重機を運転できる」「看護師です」と協力を申し出る電話が相次いだ。しかし、市社会福祉協議会にある災害ボランティアセンターでは、泥かき作業などに限定してボランティアを受け入れていたため、同課では対応に困惑していた。

 そんな中、「全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)」のスタッフが同市を訪問。「私た…

この記事は有料記事です。

残り940文字(全文1162文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  2. セクハラ防止 内閣府ポスター不評 深刻さ伝わる?
  3. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  4. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  5. 平井科技相 宛名のない領収書61枚 選挙費の5割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです