メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

支えを問う

地域防災力は今/中 必要な助け、情報共有

 2017年7月の九州北部豪雨で1000軒超が全半壊した福岡県朝倉市。ボランティアの受け入れを担当する市ふるさと課には、被災直後から「重機を運転できる」「看護師です」と協力を申し出る電話が相次いだ。しかし、市社会福祉協議会にある災害ボランティアセンターでは、泥かき作業などに限定してボランティアを受け入れていたため、同課では対応に困惑していた。

 そんな中、「全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)」のスタッフが同市を訪問。「私た…

この記事は有料記事です。

残り940文字(全文1162文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今日から俺は!! “敵役”に城田優、中村倫也、須賀健太ら メインゲスト11人を一挙発表 
  2. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. 最年少町長3カ月 2児の母過疎地で奮闘「めげない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです