メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

愛知県警

乳児が心肺停止 虐待か、両親から聴取

 11日午後7時50分ごろ、愛知県豊田市京町2のマンションに住む女性から「子どもの調子が悪い」と119番があった。救急隊が駆けつけたところ、生後11カ月の男児がぐったりしているのが見つかった。男児は病院に搬送されたが、頭蓋骨(ずがいこつ)を骨折しており、心肺停止の状態。通報した女性は男児の母親だった。

     県警豊田署は、男児が搬送された病院から虐待の恐れがあるとの通報を受け、両親らから事情聴取した。母親が「床に落とした」という趣旨の説明をしており、同署は母親が虐待した疑いもあるとみており、容疑が固まり次第、逮捕する方針。

     同署などによると、一家は両親と三つ子の5人暮らしで、男児は三つ子の一人。当時、父親は外出中だった。

     県豊田加茂児童・障害者相談センターには12日午前2時5分ごろ、搬送先の病院から「母親が男児を2、3回地面に投げつけた」との内容の通告があったという。【道永竜命】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. セクハラ疑惑 麻生財務相「はめられたとの意見ある」
    2. 衣笠祥雄さん死去 2215試合連続出場、不屈の闘志
    3. 訃報 衣笠祥雄さん71歳=元広島の「鉄人」、国民栄誉賞
    4. サワラ漁 播磨灘で始まる かつてない大漁 洲本 /兵庫
    5. 衣笠さん死去 「江夏の21球」支えた沈着さ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]