メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イエメン

サウジとミサイル戦 「フーシ」80発超発射 

 【ワシントン会川晴之、カイロ篠田航一】イエメンのイスラム教シーア派系武装組織「フーシ」と隣国サウジアラビアが「弾道ミサイル戦」を続けている。フーシはこれまでに80発以上を発射し、一部は後ろ盾のイランが供給したとの指摘もある。サウジは同盟国・米国の迎撃ミサイルで対抗。中東での影響力を競うイランとサウジ・米国陣営の代理戦争は、ミサイル分野でも拡大中だ。

 フーシはイエメンの首都サヌアを含む北西部を実効支配し、南部アデンを拠点とする暫定政府と内戦中だが、…

この記事は有料記事です。

残り1124文字(全文1350文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  2. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  3. 乳がん さいたま出身の54歳北村さん、自らの体験出版 ありのままの大切さ思い 術前と術後の写真掲載 /埼玉
  4. 札幌で雪 冬に逆戻り 24日まで気温低く
  5. 女性用アダルトグッズ、百貨店で好評 展開仕掛ける女性広報の思い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです