メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京医科歯科大

骨格筋幹細胞の培養成功

「筋ジストロフィー」など筋肉に関する病気治療に期待

 特殊なたんぱく質を含む培養液で、骨格筋の幹細胞を培養することに成功したと、東京医科歯科大の赤沢智宏教授のチームが11日付米科学誌「ステムセル・リポーツ」で発表した。全身の筋力が低下する難病「筋ジストロフィー」など筋肉に関する病気の創薬や、治療法開発につながる成果だという。

 骨格筋の幹細胞は、骨格筋を構成する筋線維の表面にあり、体内で筋損傷が起こると、幹細胞が増殖して新し…

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文534文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  2. ピラミッド違法登頂が動画投稿で発覚 デンマーク人カップル裸で抱き合う姿も 
  3. 世界の雑記帳 中国男性が自撮り中に高層ビルから転落死、国営紙は相次ぎ警鐘
  4. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE
  5. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです