メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みちのく建物探訪

福島県いわき市 絵本美術館「まどのそとのそのまたむこう」 想像の世界導く空間

前面に開けたガラス窓の外には青い海が広がる

 天井まで高さ9メートルの吹き抜けの空間を覆うように、木製の巨大な書棚がそびえる。絵表紙を向けて展示された絵本の数は約1500冊。同系色の本を隣り合うように配置し、遠目からはモザイク模様が浮かび上がる。

 福島県いわき市平豊間の絵本美術館「まどのそとのそのまたむこう」は太平洋を望む丘に建っている。2005年5月、市内にある私立3幼稚園の園長だった巻レイさん(09年死去)が、園児たちに絵本の世界に没頭してもらえるよう完成させたものだ。

 理想の土地を探して約10年。映画「喜びも悲しみも幾年月」(木下恵介監督)の舞台になった塩屋埼灯台と…

この記事は有料記事です。

残り832文字(全文1099文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 国語世論調査 「存亡の危機」83%が使用 「新語で苦労」55% 16年度

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです