メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

梅酒開発

名物目指し、長浜バイオ大生 地元酒造呼びかけ、女性に親しまれる味に あす地酒フェスタで試飲 /滋賀

梅酒「つぼみうめ にごり」を共同開発した佐藤酒造の佐藤硬史社長(中央)と長浜バイオ大の学生たち=滋賀県長浜市八幡東町の市役所で、若本和夫撮影

 長浜バイオ大(長浜市田村町)の学生団体「梅酒プロジェクト」(堀内彩香代表、13人)が、新たな長浜名物をつくろうと、佐藤酒造(長浜市榎木町)と共同で梅酒「つぼみうめ にごり」を開発した。バイオ大が今月14日に長浜市元浜町のパウビルで開くイベント「地の酒フェスタ+脱出ゲームin長浜」で試飲ができる。【若本和夫】

 国内最大級で最も歴史がある盆梅展で知られる長浜にふさわしい梅酒を目指し、佐藤酒造の佐藤硬史社長(4…

この記事は有料記事です。

残り606文字(全文811文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 関学監督と選手父コメント 日大選手会見受け
  2. アメフット 会見詳報(1)「勝手に突っ込んだことにされる」父が懸念
  3. アメフット 「相手のQBをつぶせ」前監督らが指示
  4. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  5. 狛江市 市長辞意の決め手はセクハラ被害女性の実名抗議文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]