メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳥インフルエンザ

さぬきの養鶏場で検出 防疫対策、県が本格化 生産者ら風評被害懸念 /香川

養鶏場の周辺で作業する自衛隊員ら=香川県さぬき市内で、山口桂子撮影

 「風評被害が心配」「早く収束してほしい」--。さぬき市の農場で飼育されていた鶏から高病原性の鳥インフルエンザウイルスが検出された。家畜での発生は香川のみならず、四国で初めての事態となった。県は11日深夜から関連農場を含めた鶏計約9万1000羽の殺処分を始めるなど防疫対策を本格化させ、国も感染経路の解明に乗り出した。一方、周辺農家や住民からは落胆や心配の声が相次いだ。【岩崎邦宏、山口桂子】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  2. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  3. 阪神大震災24年 石積みの「生」オブジェ灯る 宝塚市の武庫川中州で
  4. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  5. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです