メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 環境省は12日、日本が誘致を表明した2019年5月の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)総会の開催地として、京都市を推薦すると発表した。他に誘致している国はなく、承認手続きを経て決まる見込み。

     地球温暖化対策の京都議定書を採択した1997年の気候変動枠組み条約第3回締約国会議(COP3)の開催実績などを考慮して選んだ。

     総会は19年5月中旬に開かれる見通しで、各国の温室効果ガス排出量をより正確に把握する方法を議論し、報告書をまとめる予定。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    3. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    4. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです