メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

賢い選択

確かな医療とは/下 PET-CTによる検診 がん検出 有効性不明

発見率1% 安心求め需要増

 人間ドックのがん検診で利用の多い「PET-CT検査」。小さながんでも精度よく発見できるとされ、医療機関のホームページなどで盛んに紹介されている。利用者が受けるべきかどうか、判断の目安となる確かなエビデンス(医学的証拠)はあるのだろうか。3回目は、この検査の「効果」について検証する。【五十嵐和大】

 東京都内の50代の男性会社員は毎年、人間ドックで「PET-CT検査」を受けている。PETは「Pos…

この記事は有料記事です。

残り2122文字(全文2334文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加計学園 理事長が会見、謝罪 監督責任で給与を自主返納
  2. デートDV 暴言や暴力…被害者は男子生徒、女子の倍以上
  3. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
  4. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  5. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]