メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

がんゲノム

がんセンター、先進医療に申請 一部に保険適用

 がん患者の遺伝情報を調べ治療につなげるがんゲノム医療に関し、国立がん研究センター中央病院は12日、遺伝子検査法を先進医療に申請した。がんゲノム医療分野では初申請。先進医療に認められれば一部に公的医療保険が使えるようになる。今年度中をめどに承認される見通し。

 がんゲノム医療は、がん細胞の遺伝子を網羅的に調べ、適した治療薬を選んで使う医療。臨床研究や自由診療で実施されている。

 同病院では2013年から民間企業とともに検査機器(次世代シーケンサー)を開発。研究の一環として患者…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文487文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  2. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです