メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男の気持ち

まき割り 大分県竹田市・油布晃(農業・63歳)

 クヌギを売った。1本300円ということで、わずかな代金をいただいた。倒された木の上に乗って、はるか昔のことを思い出しながら揺らしてみた。木はよく弾んで気持ちが良かった。快いかなたへ私の心を運んでくれた。

 かつての冬は寒かった。現在のような暖房器具が無かったせいもあるが、お金のことを考えて暖房を使わずに辛抱していたようにも思う。現在のように便利なガスなんてなかったので、風呂やかまどにくべるまきが必要だった。

 小春日和の穏やかな日を選んで、丹前を着た私と弟と母とでまきにするために丸太を山から家まで運んだ。1…

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文580文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  2. インタビューシリーズ・温故知新 /上 高木ブー ネタ会議! 全員ギラギラ 音楽で始まり、人の輪も広がった
  3. 夏の高校野球 金足農サヨナラ2ランスクイズ 近江を降す
  4. アジア大会 バドミントン桃田快勝 男子団体、準々決勝に
  5. 余録 日本人の目には、どう見てもひらがなの「も」である…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです