メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男の気持ち

まき割り 大分県竹田市・油布晃(農業・63歳)

 クヌギを売った。1本300円ということで、わずかな代金をいただいた。倒された木の上に乗って、はるか昔のことを思い出しながら揺らしてみた。木はよく弾んで気持ちが良かった。快いかなたへ私の心を運んでくれた。

 かつての冬は寒かった。現在のような暖房器具が無かったせいもあるが、お金のことを考えて暖房を使わずに辛抱していたようにも思う。現在のように便利なガスなんてなかったので、風呂やかまどにくべるまきが必要だった。

 小春日和の穏やかな日を選んで、丹前を着た私と弟と母とでまきにするために丸太を山から家まで運んだ。1…

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文580文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い
  2. アメフット 日大選手の嘆願書募集へ 関学大負傷選手の父
  3. 韓国大統領 正恩氏と2度目の首脳会談 板門店で実施
  4. 北陸線事故 死亡・重体は幼い兄弟 ホーム下で遊ぶ
  5. 東京都 私立高実質無償化でも自己負担47万円

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]