メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ政権の暴露本

日本語版、2月下旬に発売へ

 早川書房は12日、米国でベストセラーとなっているトランプ政権の暴露本「炎と怒り」の日本語版を、2月下旬に発売すると発表した。トランプ氏の大統領としての資質を疑問視する側近らの声が盛り込まれており、国内でも注目を集めそうだ。

     暴露本は米国のジャーナリストのマイケル・ウォルフ氏が、約1年半にわたる関係者取材に基づき執筆。今月5日に米国内で発売されると、1週間で100万部を超えるベストセラーとなった。

     早川書房によると、日本語版のタイトルは「炎と怒り トランプ政権の内幕」。価格は1944円。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 伊ベネチア 日本人ぼったくり被害 レストランで学生4人
    2. 佐藤エリ カラコン愛用のノンノモデルに「目の表層障害」が…
    3. 自民 「借りたつもり…」園田博之氏、現金授受認める
    4. アートの扉 レアンドロ・エルリッヒ 「反射する港」 この現実、当たり前?
    5. 大塚食品 発売50周年で新商品「ボンカレー50」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]