メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女の気持ち

手袋の思い出 香川県観音寺市・藤森益子(主婦・76歳)

 久しぶりに日差しが降り注いだ昼下がり、思い立って片付けを始めたら、50年以上も前の思い出がよみがえってきた。結婚した当初、あったものといえば、健康な体だけ。27歳の夫と23歳の私。「2人でいるだけで幸せ」と夢見ていた。

 寒い寒い冬のある日。電車とバスを乗り継いで私の里である瀬戸の島へ行くことにした。しかし、港に着くと容赦なく寒風が吹き荒れ、雪も舞っていた。島は白波の向こうにある。目を細めてじっと海を眺めながら、行くか戻るか迷ったが、船が出るなら行こうと決めた。

 待合室では乗客たちが首をすくめて座っていた。コートを着ていても顔がこわばり、手をこすりながら時刻表…

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文604文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い
  2. 南北首脳 思惑一致、極秘の電撃会談
  3. 車ナンバー 図柄入りデザイン 全国41地域を決定 
  4. 韓国大統領 正恩氏と2度目の首脳会談 板門店で実施
  5. アメフット 日大再回答に怒りあらわ 関学大監督

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]