メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

事故

受験生11人乗せたバス追突 代替バスで会場に

 14日午前7時55分ごろ、岐阜県飛騨市古川町杉崎の県道交差点で、濃飛バスが運行する路線バスが、信号待ちで停止していたパート女性(59)の軽乗用車に追突した。バスにはセンター試験会場に向かう受験生11人が乗車していたが、約30分後に代替バスに乗り換えた。けが人はいなかった。

 飛騨署や濃飛バスによると、バスには客17人が乗車していた。代替バスは午前9時前後、センター試験会場付近のバス停に着き、受験生全員が下車したという。

 現場は片側1車線で、当時路面が凍結していた。男性運転手は「ブレーキを踏んだらスリップした」と話しており、同署が事故の原因を調べる。(共同)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大リーグ イチロー、日本球界に復帰も 公式サイト伝える
  2. 傷害容疑 不必要に患者の歯削り損傷 歯科医師を逮捕
  3. 強盗 見せるため現金2千万円所持 被害者が証言 名古屋
  4. 長野・佐久穂 ケーブルテレビ映らない 問い合わせ相次ぐ
  5. イチロー 便り待つ冬 日米の古巣2球団、獲得意欲に差

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]