メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五木ひろしさん

「夜明けのブルース」歌碑 松山で除幕式

歌碑の前で歌を披露する五木ひろしさん=松山市二番町で2018年1月13日午後2時54分、成松秋穂撮影

 ここは松山 二番町の店--。大人の恋模様を歌う五木ひろしさんの「夜明けのブルース」の歌碑が13日、舞台となった松山市二番町の繁華街の一角に完成。五木さんが除幕式で歌った。

 愛媛県西条市出身・在住のレーモンド松屋さんの作詞、作曲で2012年に発売。五木さんも「平成最大のヒット曲」と愛唱し、地元の不動産業者が感謝の念を込めて建てた。

 高さ2メートル、幅2.3メートルの御影(みかげ)石に歌詞と五木さんの写真、サインをあしらい、ボタンを押すと歌が流れる。夜の街の渋いスポットになりそうだ。【成松秋穂】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. 大阪北部地震 68%が出社不要 関西企業60社アンケ 
  3. 祇園祭 後祭の宵山始まる 24日の花傘巡行は猛暑で中止
  4. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流
  5. 西日本豪雨 真備の死者9割が自宅で 高齢で2階上がれず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]