メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

欅坂46

平手友梨奈 右腕ケガ全治1カ月…武道館公演が変更に(スポニチ)

 欅坂46の平手友梨奈(16)が右腕の上腕三頭筋損傷で全治1カ月と診断されたことが13日、同グループのホームページで発表された。それに伴い、今月30日から2月1日まで3日間予定されていた欅坂46の日本武道館公演は、けやき坂46の公演に変更されることになった。

     ホームページでは「武道館公演への出演に向けて治療を続けてまいりましたが、万全のパフォーマンスが困難だと判断いたしました」と説明。ファンに理解を求めた。

     平手は最年少にしてデビュー以来センターを守り続けている逸材。昨年大みそかにはNHK紅白歌合戦に出演した際、過呼吸に近い状態となり周囲を心配させた。また、平手は今月8日に行われた千葉・幕張メッセ、13日に愛知・ポートメッセなごやで行われた握手会を欠席。14日の名古屋での握手会も欠席の予定。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 希望と民進 新党名に「国民党」案 協議会で検討
    2. 辺野古海上警備 業者7億円過大請求 防衛省把握後も契約
    3. 選挙 都民フ候補、全員が落選 練馬区議補選
    4. 仙台市 羽生選手パレードごみ12袋 ファンマナーに感謝
    5. ことば 健康保険組合

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]