メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

観動記

かなった夢二つ

 平昌五輪代表に決まった選手の応援行事が各地で行われている。その中で12日にあった、アイスホッケー女子の床亜矢可(23)が勤務する全日本空輸(ANA)の激励会が印象に残った。中心にいたのは本人、というより母栄子さん(50)だった。

 「私の幼い頃の夢はスチュワーデス……今で言うCA(キャビンアテンダント)でしたが、夢はかないませんでした…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. 夫「大切な2人失ってつらい」 池袋暴走、母娘の告別式 
  3. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  4. マラソン・小出義雄氏が指導者勇退 高橋尚子さん、有森裕子さんら育てる
  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです