メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山陰温泉紀行

/9 米子 皆生 海絶景が望める湯 米子空港・香港線効果、インバウンドに光 /鳥取

美保湾が見える大浴場を案内する田渕芳美支配人=鳥取県米子市の皆生温泉「華水亭」で、小松原弘人撮影

 鳥取県西部の弓ケ浜半島の付け根に位置する、米子市皆生(かいけ)地区。「都市景観」「日本の渚」「日本の白砂青松」100選にも選ばれている景勝地で、トライアスロン国内発祥の地としても知られる。ここに広がる皆生温泉街は日本海が入り込んだ美保湾に近く、全国でも珍しい海浜の温泉地。浜辺に立つと波しぶきの音が聞こえ、晴天時には中国地方最高峰・大山(1729メートル)を望むこともできる。

 弓ケ浜半島は、大正時代まで続いた日野川上流の砂鉄採取で排出された土砂が美保湾河口まで流出して誕生し…

この記事は有料記事です。

残り751文字(全文990文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 秋の味覚 毒キノコに注意を 大豊作の兆し
  5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国首脳ら

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです