メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そこが聞きたい

世界遺産がブームですが? 島本来の姿守りたい 鹿児島県屋久島町長・荒木耕治氏

 日本初の世界遺産=1=に屋久島(鹿児島)、姫路城(兵庫)など4件が登録されて25年になる。その後も遺産登録は相次ぎ、今年も新規登録が誕生する見通しだ。日本国内では「地域活性化の切り札」と位置付けられることもある世界遺産。初代登録地のある鹿児島県屋久島町の荒木耕治町長(67)は最近の世界遺産ブームをどのように見ているのか。【聞き手・永山悦子、写真・和田大典】

--世界遺産登録から25年。最も変わったことは何ですか。

この記事は有料記事です。

残り2873文字(全文3081文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 地震 大阪府北部で震度6弱
  2. 大阪震度6弱 9歳女児が心肺停止 高槻
  3. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
  4. 大阪震度6弱 大阪府内を中心に17万件停電
  5. 大阪震度6弱 首相官邸に対策室設置 菅官房長官

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]