メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読者の声

明治150年「何がめでたい?」

 「政府主導の明治維新150年に一物がございました。それを見事に書いてくれた」

 そう電話で語る宮城県の男性が絶賛したのは6日朝刊のコラム「時の在りか」(毎月第1土曜日掲載)。明治150年を言い出したのは安倍晋三首相で、首相のお膝元山口県の空港には「平成の薩長土肥連合」との看板があったとの記述も。

 電話の男性は淡々と話を続けました。

 「奥羽越列藩同盟の伊達藩は薩長軍にこてんぱんにやられた。恨みはないけれど歴史には表と裏が……。太平…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文456文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問
  5. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです