メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

100年カンパニーの知恵

ヤマト(東京都)/中 女性とともに歩む

 <since 1899>

時代とともに絶えず変化に対応する

 時代の変化とともにのりも進化してきた。背景には「軽量化」「安全性」「女性の社会進出」の3要素が関係している。

 創業当時の容器は再生ガラスにブリキのふたが使われており、その後も長い間ガラス瓶だった。重い上に割れやすく、輸送コストがかかるため、1952(昭和27)年にチューブタイプのプラスチック製が開発された。58年にはさらにボトルタイプのプラスチック容器が完成。へらは容器の脇につけられていたがキャップの裏になるなど進化した。

 オイルショック時の79年ごろから原材料の見直しに取り組む。小麦を主に使っていたが、コストダウン、ア…

この記事は有料記事です。

残り449文字(全文742文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ
  3. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  4. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か
  5. 県警不祥事 止まらない 警官、押収AV大量盗む 容疑で書類送検 別に盗撮疑いも /大分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです