メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南アフリカ

トランプ氏「くそったれ発言」 米に説明要求

 【ヨハネスブルク小泉大士】トランプ米大統領がアフリカやカリブ海諸国を「くそったれ国家(shithole countries)」と侮辱する発言をしたとされる問題で、南アフリカの国際関係・協力省は14日、在南アの米大使館に抗議し、トランプ氏の発言について説明を求めると明らかにした。

     同省は声明で、問題の発言は「下品で不快だ」と非難し、「南アフリカやほかのアフリカ諸国と米国の関係は相互尊重と理解に基づくべきだ」と主張した。

     南アのラマポーザ副大統領も14日、民放テレビのインタビューで「アフリカの人々を非常に侮辱しており、極めて不快な発言だ。(トランプ氏が)どんな指導者かを正確に表している」と述べた。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 余録 二宮金次郎像は、かつて小学校校庭の…
    2. 検証 拷問「外でやれ」「静かにしろ」 皇太子批判の末 サウジ記者、総領事館で何が
    3. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
    4. 自画撮り 裸画像要求 スマホ世代、抵抗感薄く 
    5. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです