メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤井四段

ざるそば&鶏天丼にフルーツ盛り…昼食もガッツリ(スポニチ)

藤井聡太四段のこの日の昼食は会場近くにある「名古屋やぶそば」の「静岡牧之原産自然薯のとろろざるそば」「遠州一黒軍鶏の鶏天丼」とフルーツ盛り=スポニチ提供

朝日杯将棋オープン戦本戦トーナメント準々決勝(2018年1月14日)

 東京と大阪の将棋会館での対局が多い藤井。この日頼んだ昼の“勝負メシ”は、なじみのある地元・愛知の味のためか、かなりがっつり系だった。

     会場近くにある「名古屋やぶそば」(名古屋市東区)の「静岡牧之原産自然薯(じねんじょ)のとろろざるそば」「遠州一黒軍鶏(しゃも)の鶏天丼」にフルーツ盛りを注文。メディアがネットで報じると、公開対局で来場していた観客らが店に向かい、早速長蛇の列ができていた。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アメフット 「相手のQBをつぶせ」前監督らが指示
    2. 質問なるほドリ 「高プロ」って何?=回答・早川健人
    3. アメフット 日大選手「被害とご迷惑をおかけし謝罪」
    4. アメフット 悪質タックル、日大選手の会見始まる
    5. アメフット 専門家に聞く 日大悪質タックル立件の可能性

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]