メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シリア

政権軍攻撃で184人死亡 人権観測所、化学兵器使用の情報

 【イスタンブール共同】シリア人権観測所(英国)は14日、内戦が続くシリアの首都ダマスカス近郊の反体制派地域、東グータ地区へのアサド政権軍の攻撃で昨年12月29日以降、52人の子どもを含む市民184人が死亡したと発表した。化学兵器の塩素ガス弾による攻撃で6人が治療を受けたとの情報もある。

 内戦は、アサド政権がロシアやイランの支…

この記事は有料記事です。

残り129文字(全文293文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ドイツ 首相、長官人事を再協議 支持率急落受け
  2. ORICON NEWS 女優・矢作穂香、夜の新宿で魅せた美しさ 体全体で思いを表現
  3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  4. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」
  5. 大相撲 「少し自分にご褒美をあげたい」白鵬、笑顔で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです