メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

展望・日本経済2018

長寿社会を支えたい 日本生命保険社長・筒井義信氏

筒井義信(つつい・よしのぶ)氏

 --超低金利環境が続いています。

 ◆運用難で終身保険や個人年金保険、学資保険など貯蓄性商品の魅力が低下し、提供しづらくなっている。日銀が2016年9月に長期金利(10年物国債利回り)を0%程度に誘導する政策を導入したことで長期金利が若干上昇したとはいえ、基本的に厳しい経営環境を変えるものではなかった。17年4月にスタートした中期経営計画は、4年間は超低金利環境が続く前提で取り組んでいる。運用面では国債中心から、外債や新興国インフラなど成長分野への投資を拡大している。

この記事は有料記事です。

残り737文字(全文988文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 皇室 小室家側に「国民が納得できる説明を」秋篠宮ご夫妻
  2. 不明 2歳児無事発見 ボランティア、山中で保護 山口
  3. 富田林署逃走 本部長が謝罪コメント「多大なご不安」
  4. プロ野球 広島がマジック点灯「32」
  5. 2歳児保護 見つかったのは560メートル先の山中

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです