メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

展望・日本経済2018

長寿社会を支えたい 日本生命保険社長・筒井義信氏

筒井義信(つつい・よしのぶ)氏

 --超低金利環境が続いています。

 ◆運用難で終身保険や個人年金保険、学資保険など貯蓄性商品の魅力が低下し、提供しづらくなっている。日銀が2016年9月に長期金利(10年物国債利回り)を0%程度に誘導する政策を導入したことで長期金利が若干上昇したとはいえ、基本的に厳しい経営環境を変えるものではなかった。17年4月にスタートした中期経営計画は、4年間は超低金利環境が続く前提で取り組んでいる。運用面では国債中心から、外債や新興国インフラなど成長分野への投資を拡大している。

この記事は有料記事です。

残り737文字(全文988文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  2. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  3. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  4. くらしナビ・学ぶ @大学 「中根」の目・データが語る 女子の医学部合格者比率が高い1位 島根大
  5. 高速道の落とし物 年間36万件 接触したらどう対処?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです